BLOGブログ

鹿児島で建築設計を承る久永住環境設計のブログです

鹿児島で建築設計を行う久永住環境設計のブログをご覧ください

鹿児島の頼れる建築設計会社として、地元の方々にご利用される久永住環境設計は、より多くの方に知っていただけるようブログの配信を行っております。スタッフの紹介や施工の様子、省エネ対策等にお役立ていただけるような情報を掲載していますので、久永住環境設計へのご依頼を検討されている方はぜひご覧ください。
鹿児島で建物の建築設計を承っている久永住環境設計は、皆様が抱える問題を解決することができる高水準な環境改善を行います。建物のことでお悩みでしたら久永住環境設計のブログをご覧ください。

  • 令和 新時代

    2019/05/01
    令和元年 新時代に向けた幕開けです。 令和天皇、皇后様は国際的な方です。 世界の平和と繁栄に向けご活躍なさって 欲しいと願います。
  • 建設新聞に掲載されました

    2019/04/16
    世界遺産のノートルダム大聖堂の火災には驚きましたね。 実は遮熱材リフレクティックスは、火災時の 輻射熱反射効果で火災に大変強い特性を持っていることは 意外と知られていませんが、この建物に採用していたらと悔やんでなりません。 さて本日、社員の働きやすい環境を常に実践なさっている南州建機材(株)様の記事が掲載されました。 建物の遮熱化で、過度な空調に頼らない室内温熱環境が如何に快適であるこ...
  • お客様の声(Reflectixご採用の医療施設)

    2019/04/08
    桜の花も満開で、新学期に花を添えています。 同時にこれから段々と暑くなる季節がやってきます。 本日ここに遮熱材リフレクティックスご採用していただいた お客様の声をUP致しました。 遮熱材(しゃねつざい)リフレクティックスの効果を お客様の視点で述べてくださっています。 ぜひご覧ください。
  • お客様の声(Reflectixご採用の事務所)

    2019/03/01
    遮熱材リフレクティックスをご採用いただきました 南州建機材株式会社様からの 「お客様の声」を励みに、これからも 皆様へ喜んでいただけるよう、ご提起していきたいと思います。
  • 2019年目標上位①

    2019/01/03
    あなたの2019年の目標上位はなんでしょう? ここでは現在の「建物の改善目標」に絞り 「遮熱」の観点から解決に近づくノウハウを述べて参りたいと思います。   冬季、暖かいリビングを出て、脱衣室から浴室への移動行動って案外憂鬱に感じていませんか? 危険とされるのは、入浴時の急激な温度変化で身体に負担→心筋梗塞・脳出血などを誘発するヒートショック ということは皆さんご存知の通りです。 最新...
  • 2019初日の出

    2019/01/01
    明けましておめでとうございます。 明快な初日の出は拝めませんでしたが 平穏で暖かな元旦の朝を迎え 新元号の年となる亥年は記念すべき一年となります。 気持ちを新たに本年も邁進していく所存です。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
  • 建設新聞に掲載されました

    2013/03/26
    下荒田にある南九州スバル(株)様ショールームで 遮熱材Reflectixご採用いただきました。 完成後のショールームの温熱環境は一年を通して安定しており ガラス面の結露が皆無と皆様から喜んでいただいております。
  • 建設新聞に掲載されました

    2012/09/25
    2012.09.25建設新聞社掲載事案です。 残暑にもかかわらず、日中は極めて涼しく 空調設備の無い工事中の室内温度は 全階どの部分で計測しても その差は2℃以内で完結していました。 これが遮熱材Reflectixが成せる技なのです。    

鹿児島にある久永住環境設計では、高水準な施工を行うと共に、社内の雰囲気や施工の様子をより多くの方に届けられるよう、ブログを配信しております。ご依頼いただいたお客様が笑顔になれるよう、最適な施工を提供しており、ブログでは施工の様子や営業スケジュール等、様々な内容を掲載しています。
建築設計会社を鹿児島で営む久永住環境設計は、温故知新をモットーに、経験と専門知識を活かして、様々な角度からお客様の抱える諸問題を解決していきますので、住宅環境でお困りでしたらぜひお越しください。
久永住環境設計では、お客様一人ひとりの理想やご要望に合わせ、最適なアドバイスと確かな施工を提供します。様々な情報をブログに掲載している久永住環境設計は、環境改善や省エネに取り組みたいけどやり方が分からないという企業様やご家族様に向けて配信をしますので、一度ご覧ください。